嵐・二宮和也、竹内涼真から「ものすごい裏切られた感が」とクレーム! 「いやでも、これちょっと」とモゴモゴ

「濡れた子犬顔」代表を若者に奪われたニノ

 嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)が4月18日に放送され、Sexy Zoneの菊池風磨、お笑いコンビ・麒麟の川島明、お笑いコンビ・ガンバレルーヤが出演。ゲストには、俳優の竹内涼真が登場した。

 二宮と竹内とは、2018年に放送されたドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で初共演していたが、プライベートでも仲が良いとのだとか。二宮は「最近全然会えてない」と言いつつも、「家にも来てるし、キャンプも行ってるし」と、インドアで知られる二宮らしからぬ発言が飛び出すと、進行役の川島が「えー」と驚き。

 竹内も、「キャンプ行きましたね。2日連続くらい二宮くん家に行ったんですよ。その3日目に『行く?』みたいな感じで、そのまま行った感じがします」と、その場のノリでキャンプに行ったことを告白。これに菊池が「2日連続で二宮くんとやることある? 6時間がMAXでしょ?」とツッコむものの、竹内は「何もしてないで……例えばお酒飲んでるみたいなのが成立するくらいな感じなんですよ」と、二宮とは自然体でいられる関係だと明かしていた。

 そんな中、竹内が「やっぱり(二宮が)先輩だから何かしなくちゃいけないと思う?」と尋ねると、菊池は「いや……」と答えつつ、「結局、(最後は)二宮くんが金の話して終わりですよ」と語っていた。

 そんな竹内は、菊池とも16年放送の連続ドラマ『時をかける少女』(日本テレビ系)で共演しており、当時の様子を「かなりキャッキャやってたよね」(菊池)「やってた」(竹内)「2人でアドリブとかも、めちゃめちゃやってましたし」(菊池)と、和気あいあいとしていたことを告白。竹内は菊池について、「テレビのイメージだと、グループ内でもキメていくキャラ、かっこいいを売ってる人だと思っていたんですけど、まったくそうじゃなかったので、逆に仲良くなれた」と明かしていた。

 番組後半では、「ゲスト接待ダービー!」がスタート。これはゲストの竹内が、二宮、菊池、ガンバレルーヤを含めたメンバーの中で1位に選ばれると思うお題をみんなで考え、実際に街頭インタビューをしてランク付け。その順位を発表し、接待成功かどうかを競い合うコーナーだが、「食事会でさりげない優しさを見せつけそうな人は誰?」「手料理をおいしそうに食べてくれそうなのは誰?」「大事な相談事をするなら誰?」と3つのお題全てにおいて、二宮が最下位という結果に。

 そして、最終お題は、二宮考案の「濡れた子犬のような顔の人は誰?」というもの。二宮は「今までずっと最下位だった自分が、最後は1位となってみんなにツッコまれる」というオチを描いていたものの、二宮のランキングは予想外の2位に。1位は竹内となり、二宮は苦々しい顔で「いやでも、これちょっと、あれだな……。いやこれ1位にならなきゃ俺が……」とモゴモゴ。竹内は「(勝てて)うれしいですけど、二宮くんが1位になって『おおい!』っていう準備をしてたんですけど、ものすごい裏切られた感が……」と話していた。

 この放送にネット上では、「ニノと竹内涼真くんがキャンプ行ったって話、びっくりした」「竹内くんとのキャンプが現実だったことに衝撃! キャンプの話もっと聞きたかった」などのコメントが寄せられていた。

嵐 – サイゾーウーマン